スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


脂肪萎縮症の治療法1技術を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の「高度医療評価会議」(座長=猿田享男・慶大名誉教授)は5月28日の会合で、脂肪萎縮症の患者を対象にしたレプチン補充療法を承認した。同時に申請されていた転移・再発した腎細胞がんに対する免疫療法については、プロトコール(治療法を実施する上での手順)が不十分として差し戻しとなり、次回以降の継続審議となった。

 この日の会合では、新たに申請された2技術について審議した。
 「レプチン補充療法導入後の脂肪萎縮症患者を対象とした長期安全性臨床試験」は、京大医学部附属病院が申請。脂肪萎縮症は、脂肪組織が消失したり減少したりする疾患で、高血糖や高インスリン血症など、さまざまな代謝異常を発症する。同技術は脂肪細胞から分泌されるレプチンを1日1回皮下投与で補充する治療法で、長期的な安全性や安定した臨床効果を確認したもの。
 「転移・再発を有する腎細胞がんに対する自己活性化γδ型T細胞と含窒素ビスホスホン酸を用いたがん標的免疫療法」は、東京女子医科大病院が申請。サイトカイン療法不応の進行性腎がんが適応症で、末梢血から採取した自己リンパ球を体外で培養、活性化させた上で体内に戻す治療法。

 前者は、症例数が極めて少ない脂肪萎縮症に対して先進性や有効性が十分に認められるとして、全会一致で承認された。
 後者については、先進性に一定の評価が示されたものの、治療法の有効性についての評価方法や、モニタリング体制やその実施方法などのプロトコールに不十分な点があるとの意見が相次いだ。その結果、いったん差し戻しとなり、次回以降の継続審議となった。


【関連記事】
高度医療の新規2技術を承認―先進医療専門家会議
ペプチドワクチン使用の2技術を条件付き承認―高度医療評価会議
高度医療2技術を承認―先進医療専門家会議
新規申請の「血管新生療法」を承認―高度医療評価会議
来年度継続の先進医療、施設基準を見直しへ

辺野古移設を陳謝=菅副総理(時事通信)
普天間問題 首相、日米の信頼強調 辺野古移設「環境に配慮」(産経新聞)
「岡本ホテル」捜索 「ファンドで運用」(産経新聞)
<ローラー子供靴>転倒事故が急増…生活センター注意喚起(毎日新聞)
親から認められぬ子供 自分の価値が分からない(産経新聞)

小沢氏が連合と地方行脚、進退論封じの思惑も(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は19日、連合の古賀伸明会長とともに鳥取県を訪れ、夏の参院選に向けた連合との地方行脚を開始した。

 自らが抱える「政治とカネ」の問題に対し、改選議員からの不満が噴き出す中、選挙対策で力を示すことにより、党内の進退論を封じる思惑もありそうだ。

 小沢氏は19日、鳥取県岩美町で記者団から「民主党への風当たりが強い」と質問されると、憤然として「そんなことないと思いますね」と反論した。「本人が一生懸命努力して訴えれば、必ず通じる。1年前は、今よりも自民党の支持率が高い傾向が強かった」と述べ、鳩山内閣や政党支持率の下落は選挙戦に影響しないという強気の見方を披露した。

 19日夕、鳥取市のホテルで開かれた小沢氏と連合鳥取との懇談会では、地元の連合関係者約20人を前に、小沢氏が古賀氏とがっちり握手し、協力態勢の盤石ぶりをアピールした。小沢氏は「政治とカネの問題も含め、非常にご迷惑をおかけしている」と陳謝する一方、「単独過半数のためには60議席台を確保しないといけない」と高い目標を掲げて協力を求めた。

 小沢氏周辺は「前原国土交通相や岡田外相の代表時代は、連合との選挙協力もうまく出来なかった。そんな連中に小沢氏を批判する資格はない」と語る。選挙で手腕を発揮することが小沢批判封じにつながる、というわけだ。

 しかし、小沢氏が連携を図る連合の地方組織にも、民主党への不満が渦巻いているのが実情だ。

 この日の懇談会でも、あいさつに立った連合鳥取の五十嵐美知義会長が「民主党は逆風で、現場からは『かなり厳しい』という声も聞く。小沢幹事長の耳に痛い意見も出るかもしれないが、勝ってもらいたい」と訴えた。

 連合幹部との地方行脚も、大勝した2007年の参院選とは様変わりしそうだ。「2人区に2人擁立」という小沢氏の方針を巡り、2人区では連合との関係にきしみが出ており、今回の行脚は1人区を中心に限定的なものになる見込みだ。

 ただ、連合側にも今回の参院選で集票力を見せつけなければいけない事情がある。日本医師会の政治団体「日本医師連盟」が民主党候補の推薦を決めるなど、政権交代後、かつての自民党支持団体が民主党支持に傾き、存在感が薄れる恐れがあるからだ。「民主党に支持団体として注文をつけられる立場を維持できるか、連合にとっても試練になる」という声が出ている。

<COP10>「10月に名古屋」覚えて 地元の認知度7割(毎日新聞)
リフォーム会社社長を逮捕=水道管の工事代金詐取―埼玉県警(時事通信)
女児選び狙った? 女を殺人未遂容疑で送検 東住吉の女児刺傷(産経新聞)
橋下知事 普天間問題で「要請あれば、関西で受け入れ検討」(産経新聞)
<ハンスト>茨城・入管センターの収容者70人、待遇改善訴え(毎日新聞)

普天間移設 政府案決定へ協議…閣僚会議(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相は10日午前、首相官邸で関係閣僚会議を開き、政府案とりまとめに向けて協議した。米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に移設する現行計画の修正案と鹿児島県・徳之島への海兵隊部隊の一部か訓練移転に加え、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)の戦闘機訓練を全国の米軍や自衛隊基地に移転する案など総合的な沖縄負担軽減案を検討する。

【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか

 鳩山首相は10日午前、関係閣僚会議について「みんなで今日までの状況をきちっと確認するということだ。最終的な方向をみんなで作り上げていく努力の一環であることは間違いない」と強調した。首相公邸前で記者団に語った。

 閣僚会議には平野博文官房長官、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、前原誠司沖縄担当相が出席。移設修正案はシュワブ沿岸部か沖合にくい打ち桟橋(QIP)方式で滑走路を建設する案が軸。沖縄の負担軽減策では嘉手納基地の訓練移転に加え、久米島、鳥島の射爆撃場やホテル・ホテル訓練区域の一部返還なども検討するとみられる。

 政府は10日の関係閣僚会議の結果を踏まえ、12日にもワシントンで日米外務・防衛当局の審議官級協議を開く方向で調整している。【仙石恭、影山哲也】

【関連ニュース】
【写真特集】現状の普天間基地はなぜ問題か 写真でみる
【首相の一問一答のことばを読む】普天間「覚悟を決めて臨んでる話」4月15日
基地の島・沖縄が揺れている/1 74%が集中
ニュース争論:沖縄に海兵隊は必要か(1) 柳沢協二氏/森本敏氏(1/7 ページ)

現生人類とわずかに混血か=絶滅のネアンデルタール人−国際チームがゲノム解読(時事通信)
次にブレークするB級グルメ「高槻うどんギョーザ」(産経新聞)
野宿男は重要参考人!保護中に発覚、あわてて逮捕(スポーツ報知)
「財政運営戦略」を念頭に取りまとめを―民主党マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)
「県警に行って」無賃乗車の男を現行犯逮捕(読売新聞)

兵庫の4教会に消火器投げ込み(産経新聞)

 兵庫県内のキリスト教会で24日、消火器が窓ガラスに投げ込まれているのが4件見つかった。同様の被害は大阪や京都、兵庫で相次いでおり、県警は器物損壊事件として捜査、関連を調べている。

 被害があったのは、日本キリスト教団神和教会(神戸市灘区)▽日本基督教団東神戸教会(同市東灘区)▽日本キリスト教団須磨月見山教会(同市須磨区)▽日本フリーメソジスト神楽町教会(同県西宮市)。

 灘署によると、神和教会では午前4時50分ごろ、敷地内に住む牧師(42)が「消火器が投げ込まれた」と110番。玄関横の窓ガラス1枚(縦120センチ、横110センチ)が割れ、玄関に消火剤がまき散らされていた。

 投げ込まれた消火器は、4件とも教会に設置されたものではないという。

<トキ>新たに1組産卵か 3組目に 環境省が発表(毎日新聞)
需要予測の統一モデル構築へ=調査手法見直しで検討委−国交省(時事通信)
<自民党>参院選公認2人を発表(毎日新聞)
殺人容疑で無職男を逮捕 建物明け渡しトラブル(産経新聞)
<普天間問題>社民幹事長、徳之島移設案に反対(毎日新聞)

裁判員制度1年 参加意欲は高まらず(産経新聞)

 今年5月で施行から1年を迎える裁判員制度について、約43%が制度開始後に裁判や司法への関心が増したと回答する一方、裁判員に選ばれれば参加すると答えたのは約62%にとどまっていることが16日、最高裁が公表した意識調査で分かった。

 制度スタート前の平成20年の前回調査で参加の意向を示していたのは約60%で、制度が始まって関心は増えたが、参加意欲はあまり高まっていない実態が明らかになった。

 最高裁は今年1〜2月、全国の20歳以上の2037人から回答を得た。それによると、裁判員として裁判に「参加したい」「参加してもよい」と答えたのが計約18%。約44%が「義務であれば参加せざるを得ない」と答え、参加の意向を示したのは計約62%だった。「義務であっても参加したくない」との回答は約36%だった。

 制度スタートの1年前に最高裁が実施した調査では参加の意向が約60%だったため微増といえるが、依然として消極的な声も根強い。刑事裁判や司法に国民が自主的に関与すべきかどうかの問いにも、「そう思う」「ややそう思う」を合わせ約51%にとどまった。

 裁判員裁判で刑事裁判がどう変わったかの印象では、「裁判所や司法が身近になった」「裁判結果に国民感覚が反映されやすくなった」との声が目立った。

 ただ、制度導入前の裁判に対する印象は「公正中立だと思う」という回答が約43%だったが、開始後は約39%に低下。「信頼できる」も約52%だったのが約41%に落ち込んだ。「身近さ」が増す一方、「信頼」の構築には課題が残る結果となった。

【関連記事】
裁判員に“真実の声”届くか 弁護側も原点に返る必要性
裁判員裁判は損? 勾留が長期化、1年で判決25%
日弁連新会長 司法改革の定着に努力を
人命奪う決断は嫌 鳥取で裁判員制度廃止求めデモ
検察審査会 厳正で公平な運用が肝要
外国人地方参政権問題に一石

ロジャー・フエルタ、ライト級トーナメント出場決定/ベラトールFC
<JAL>若田さんと宇宙に長期滞在したラッキーベアを羽田で展示(毎日新聞)
乾燥食品に金属片混入 天野実業が自主回収(産経新聞)
法曹人口「ペースダウンを」=時効撤廃には慎重−日弁連会長(時事通信)
「心境さわやか」舛添氏、午後に離党届提出へ(読売新聞)

小沢氏、与謝野氏に「また碁でもやろう」(産経新聞)

 「一区切りついたら、また碁でもやろう」

 民主党の小沢一郎幹事長が13日、国会内で新党「たちあがれ日本」結成のあいさつ回りで平沼赳夫代表らとともに訪れた与謝野馨共同代表に、囲碁対局を呼びかける一幕があった。

 小沢、与謝野両氏は自民、民主両党の「大連立構想」が表面化する直前の平成19年10月にも公開で行った。

 与謝野氏は、小沢氏の誘いに「そうですね」。10日の結党の記者会見では、参院選後の小沢氏との連携を「考えたことすらない」と否定したが、対局が再び実現すれば波紋を広げそうだ。

【関連記事】
自民党崩壊の始まり?保守再生へ大胆な提案
平沼・与謝野新党 日本没落の危機感共有を
新党「たちあがれ日本」 喫緊の課題は参院選対策
与謝野氏「たった一回のわがまま、お許しいただきたい」
小沢氏と連携「まったくない」と平沼氏
外国人地方参政権問題に一石

【高速道路新料金】 身内からも異論「四国だけなぜ高い」(レスポンス)
<女児ひき逃げ死>元理事長に実刑 横浜地裁判決(毎日新聞)
「ニュースばかりみていた」ようやく帰国の日本人(産経新聞)
タケノコ 収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
福祉用具の利用者の声を収集―テクノエイド協がサイト開設(医療介護CBニュース)

火祭り 燃え上がれ、みこし…岐阜・手力雄神社(毎日新聞)

 花火を仕掛けたみこしを裸の男たちが担いで練り歩く「火祭り」が10日、岐阜市蔵前の手力雄(てぢからお)神社であった。

 江戸時代から伝わる伝統神事で、岐阜県重要無形民俗文化財に指定されている。午後7時半ごろ、鐘の音が鳴り響くなか、約20メートルのさおの先に取り付けた「滝花火」に点火されると、火花が滝のように降り注ぎ、神社境内に担ぎ込まれた9基のみこしに次々と着火。みこしからも火花が勢いよくふき上がって、周囲はまぶしいばかりの明るさに包まれた。【岡大介】

【関連ニュース】
犬山祭:満開の桜の下で開幕 客を魅了、車山13両 愛知
火振り神事:炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社
鬼祭り:「アオー」青鬼駆ける 愛知・豊橋で無病息災願う
長崎くんち:踊町発表 籠町が特別出演 「長崎を元気にしたい」 /長崎
岐阜市重要無形民俗文化財:鵜飼観覧船造船が指定 船大工4人は技芸者に /岐阜

カジノ議連きょう発足 パチンコ換金、合法化検討(産経新聞)
普天間 「26年移設、遅れも」 平野長官が見通し(産経新聞)
盛岡のごみ施設JFE談合、双方の控訴棄却(読売新聞)
菅氏「鳩山首相は4年続けるべき」(産経新聞)
光ファイバー受注カルテル認定 4社に課徴金160億命令へ 公取委(産経新聞)

川崎のマンションで火災、1人死亡2人重体(読売新聞)

 8日午後1時10分ごろ、川崎市中原区宮内の5階マンション「シャンティ等々力」102号室の会社員折原道宗さん(38)方から出火、同室約70平方メートルを全焼した。

 この火事で、室内にいた折原さんの母つる子さん(62)と、双子の次男一輝ちゃん(3)、三男義輝ちゃん(3)が病院に運ばれたが、義輝ちゃんは死亡、つる子さんと一輝ちゃんは意識不明の重体。神奈川県警中原署で出火原因を調べている。

警察に相談、逆に追及されてネット詐欺ばれる(読売新聞)
<強制わいせつ罪>女子高生触る 警官を起訴、余罪も 福岡(毎日新聞)
地球環境大賞、川崎重工に大賞授与 「温暖化、人類が英知結集し解決」長谷川社長(産経新聞)
弁護士名乗り「全財産送れ」3500万円詐欺(読売新聞)
新党、5人確保=10日に旗揚げ会見−平沼氏ら(時事通信)

風で制帽飛び電車乗れず JR西車掌、タクシーで追いかけ14分遅れ(産経新聞)

 2日午前6時半ごろ、JR東海道線灘駅(神戸市灘区)に停車中の西明石発高槻行きの上り普通電車(7両編成)で、男性車掌が運転士に出発を知らせるブザーを押した直後に、制帽を風に飛ばされた。車掌はホームに制帽を取りに行ったが、その間に電車は出発してしまい、駅に取り残された。

 車掌はすぐに約2.3キロ東の六甲道駅にタクシーで向かい、連絡を受けて車掌を待っていた電車に乗車したが、当該電車が14分遅れて同駅を出発したのをはじめ、計4本に最大14分の遅れが出て、約2千人に影響が出た。JR西日本神戸支社は「お客さまにご迷惑をおかけした」とコメントしている。

【from Editor】たった一人のPKO(産経新聞)
<東京都>五輪招致委の名称変更 7月から「スポーツ委」に(毎日新聞)
若林氏議員辞職願提出 参院本会議での代理投票問題の責任をとって(産経新聞)
事業仕分け補佐役、民主1年生議員から公募(読売新聞)
新規2型糖尿病治療薬ビクトーザ、4月保険適用は見送り(医療介護CBニュース)

「5月決着」へ協議継続=普天間移設−日米外相(時事通信)

 【オタワ時事】米国での日程を終えカナダ入りした岡田克也外相は29日夜(日本時間30日午前)、オタワ近郊のガティノーでクリントン米国務長官と会談した。外相は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設先に関する日本側の検討状況を説明、「5月末までに決着したいと鳩山由紀夫首相も決意している」と表明。クリントン長官は「米政府として、日本政府と引き続き協議していく」と応じた。
 外相は、29日午前(日本時間同日深夜)にはワシントンでゲーツ米国防長官とも会談し、協議を継続することでは一致した。ただ、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設する現行計画が最善とする米側の立場に変化はなく、交渉は難航必至だ。
 日本側は、鹿児島県徳之島などへの基地機能移転を進めつつ、当面はシュワブ陸上部に、最終的にはホワイトビーチ沖合(うるま市)に2段階で移設する案を検討している。日本側は、日米の外務・防衛担当による実務者協議に入りたい考えで、クリントン長官との会談で外相は、今後の取り運びについても話し合った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<ネット薬局>販売禁止は合憲 東京地裁判決(毎日新聞)
外相、米国へ出発(時事通信)
裁判員の判断尊重、控訴判決は10人全員棄却(読売新聞)
<国民新党>参院選比例代表にプロレスラー擁立(毎日新聞)
<三菱重工>株主代表訴訟の和解成立 橋梁談合事件で損害(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材
債務整理
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカードのショッピング枠を現金化
携帯ホームページ
即日現金化
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 脂肪萎縮症の治療法1技術を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
    カナ (08/27)
  • 脂肪萎縮症の治療法1技術を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
    志波康之 (01/14)
  • 脂肪萎縮症の治療法1技術を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
    桃医 (01/08)
  • 脂肪萎縮症の治療法1技術を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
    オリンキー (01/05)
  • 脂肪萎縮症の治療法1技術を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
    ポリエモン (12/22)
  • 脂肪萎縮症の治療法1技術を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
    モグモグ (12/17)
  • 脂肪萎縮症の治療法1技術を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
    パイン (12/13)
  • 脂肪萎縮症の治療法1技術を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
    ちんたまん (12/04)
  • 脂肪萎縮症の治療法1技術を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
    ポコラーニャ (11/26)
  • 脂肪萎縮症の治療法1技術を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
    れもんサワー (11/23)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM